最近の白髪染めは良くなってきたので

白髪は出産後の26才位から気になる位に増えてきました。

まだ数が少ない頃は明るめカラーで白髪は綺麗には
染まらないけれど目立たなくしていました。

私の父が比較的若い頃から白髪が多く60才位には
真っ白で母も普通よりは早くから白髪が出ていたので、
覚悟はしていました。
とはいえ、白髪は嫌ですね…。

カラーすれば綺麗にはなりますが、白髪染めと言う響きが
凄くおばさんなイメージだし
まだ30才にもなっていないのに悲しかったです。

白髪染めは基本美容院で染めます。
ただ美容院に行けないタイミングな時にも急に白髪が
気になってきて染めたくなる時があります、
そんな時用に買っているのは低アルカリな
サロン用カラー剤です。

低アルカリなので髪に優しく染めた後洗い流す時にも
全くきしんだりしません。
香りも優しいので自宅でのカラーリングには最適だと思います。
美容院で購入すると高いのでネットで注文しています、
自分で量って調合する手間はありますが慣れれば簡単です。

セルフの良い所は気になる時にすぐ出来る事。
白髪って他の人から見ればそんなに気にならない位でも、
自分の白髪は少し見えてきただけで凄く気になってしまいます。

明日お出かけなのに、こんな髪じゃあ行きたく無い!
って気分になってしまうので、そんな時に気になる所だけ
自宅で染められるのは便利です。

ただ、自宅でセルフだと前部分しかうまく染められないです。
特に白髪染めは根元の白髪だけを染めたいので
リタッチ染めをするのですが、後ろは見えないので
自分では到底無理ですね。

その他大変なのは準備と後始末だと思います。
カラー剤はたれやすいので床もしっかりカバーし
もしどこかについたらすぐに拭き取らないと後からでは落ちません。

後始末は洗い流した後の風呂場の掃除をきちんとしないと
床の汚れが取れなくなるので気をつけないといけません。
最初の頃、隅々まで洗い流さなかったら四隅が
オレンジ色になってしまって落とすのが大変でした。

以降はシャンプーの後にゴシゴシと隅々しっかり
こすってから洗い流すようにしていました。

最近はトリートメントで白髪を染めるようになったので
以前のように大変ではなくなりました。

ネットで検索するとおすすめの白髪染めは色々とありますよね。
ルプルプ 白髪染め

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする